まいだいありー。

オタクとしてかきたいことをかいていくよ。twitter:@alice_mai

2017年のオタク活動をふりかえる。

今年も残りわずか。イベ納めもしてきたということで、今年一年のオタク活動を参加したイベント等からダラダラと振り返っていこうと思います。

完全に自分の備忘録的な記事なので、興味のある方だけどうぞー。

 

f:id:karin0822:20171230103903j:plain

1月。every♥ing!のアルバムリリイベの月。大雪の中大阪から名古屋までたどり着けるのか!?って新幹線に乗ったり、いろんな場所で二人とお話ししたり。オタクみんなでわいわいしながら過ごすリリイベが本当に大好きでした。

ゆいかおりのライブツアーの名古屋に参加したのもこのとき。2月の代々木には参加できなかったので初めてゆいかおりで遠征したのがはじめてだったけど、これがわたしにとって最後のゆいかおりライブになりました。もうひとりの私を歌う姿を見られて頭抱えたり、懐かしい曲をいっぱい聴けたり、とっても楽しいライブでした。Promise You!!を歌う二人の姿は忘れられません。

 

f:id:karin0822:20171230103910j:plain

2月。4公演のevery♥ing!セカンドワンマンツアー は、公演のたびに最高を更新していくすごいライブでした。アルバムが出ていろんな色の新曲があって、それらをいろんな表現で見せてくれて。めちゃくちゃ楽しいライブで、あらためてevery♥ing!が大好きな気持ちが大きくなりました。

そんな中発表された、11月でのevery♥ing!の卒業。これからも二人それぞれの活動を頑張って成長して、every♥ing!としてもそんな二人が進み続ける姿を見続けていきたいと思っていたので、やっぱり発表を聞いた時はショックでした。受け止めて、受け入れて、心から前を向けるようになるには、少し時間がかかりましたね。

とは言うものの、その後も土日にはいろんなイベントに行っていて。それぞれの場所で楽しさや感動をいっぱいもらって。わたしはやっぱりライブが好きだし、これからもいろんなものを見ていきたいなって思います。

 

f:id:karin0822:20171230103913j:plain

3月。angelaやキントリ、水樹奈々さんと、キングレコードの大きなライブにたくさん行ってた月だったんですね。初めて行ったangelaのライブは、フェスでは見られないangelaのいろんな姿を見ることができて、積み重ねてきた努力やファンとの信頼関係をたくさん感じました。

積み重ねといえば、丹下桜さんの活動20周年記念ライブ。今も前に進み続けている桜さんの、時代にあわせて変わっていく曲たちと、変わらない優しさやかわいらしさ。こうして長く活動して、その姿を応援し続けられることって、とても素敵なことだなって思います。「Never Ending Fantasy」を歌ってくれたのは本当に嬉しかった…。

 

f:id:karin0822:20171230103920j:plain

盛りだくさんな4月。every♥ing!のラジオ最終回公開録音でラストシングルの発売と卒業旅行ツアー が発表されて、卒業する11月までにまだ2人と会う機会がたくさんあって、いろんな思い出が作れるんだってことがとっても嬉しかった。たぶんこのくらいの頃には、every♥ing!の卒業に対してもしっかりと受け入れられていたと思います。

そんな中、山崎エリイさんの1stシングル「十代交響曲」のリリースと、1stワンマンライブの開催があって。リリイベのお渡し会の中で「すごく大人になったね」というお話をしたんだけど、それは見た目よりも考え方のこと。数年前からは考えられないくらい自分でいろんなことを考えて、表現して、発信する姿に、声優アーティストとしての成長を強く感じました。1stワンマンライブは夢への第一歩。山崎エリイの世界を作り上げた空間はまさにわたしが望んでいたものそのものだったし、そんな未来をこれからも側で見ていきたいって思いました。

そしてナナシス3rdライブ。1stは不参加で、2ndは昼だけ行ってただただ楽しかったんだけど、そんな中3rdで見た篠田みなみさんから目が離せなくて。SAKURAでセンターステージで可憐に舞う姿に惹かれて、その笑顔や綺麗な立ち姿やダンスがどんどん気になっていって、ハルカゼでハルをまとって歌う姿に感動して、気づいたらファンになっていました。ここで篠田みなみさんを「見つけられた」こと、本当に当時の自分に気づいてくれてありがとうって感じです。

 

f:id:karin0822:20171230103922j:plain

5月は参加イベント数は多いものの、オタク活動としては比較的低迷期だったように思います。fhánaのライブがすごく楽しかったり、AKIBA'S FESTIVALでモモーイのLOVE.EXEをはじめとした数々の曲に盛り上がったりと、個々のイベントで楽しかったものはたくさんあったけど、正直あまり印象にのこっていない月、、ですかね。

 

f:id:karin0822:20171230103924j:plain

これまでのカレンダーと比べて明らかにイベント数が少ない6月。無理して予定を入れるというようなこともしないので、行きたいイベントが無ければ自然とこうなるんでしょうね。 そんな中、ハピ♡ステで聴いた篠田みなみさんの恋愛サーキュレーションが本当に衝撃的でした。目の前でふわふわと舞いながら、ウィスパーボイスで原曲の持つかわいらしさを歌声とダンスの両方で表現されていて。たぶんこの時に完全に篠田みなみさんをちゃんと応援していきたい気持ちが固まったのだと思います。

いのりまち町民集会では、自分のファンの前ということでいつもよりもリラックスしているような水瀬さんが見られたり、ファンに対してだからこそ言える言葉があったり、ファンとの信頼関係っていうのは大事だなって思いました。そんなファンを前にしてInnocent Flowerを歌う姿と表情にはもうただただ感動しかなかったです。。

田村ゆかりさんのファンクラブイベントでは、約2年ぶりに歌うゆかりんを見られて、何よりゆかりんがとっても楽しそうに歌っていることを感じられたのが嬉しかった。あぁきっと大丈夫だって思えて、9月の横浜アリーナのライブがとても楽しみになりました。

 

f:id:karin0822:20171230103926j:plain

引き続きイベント少なめな7月。北海道での篠田みなみさんと中島唯さんのトークイベントでは、客数30人程度というびっくりするほどな環境の中でお二人の 仲の良い姿を見るの楽しかったし、1人で行ったこともあって身軽にいろんなものを食べ歩きできたのも楽しかった。

あとはRayちゃんのファイナルライブ。全編を通して、これで引退ということを感じさせない、「楽しい」が真っ先に来るライブで、そんなライブを全力で楽しんでいる最前センターのオタクたちがすごくエモくって、わたしも絶対11月のevery♥ing!卒業ライブでは最高に楽しむぞって思いました。

 

f:id:karin0822:20171230103927j:plain

8月。FAGのサイン会で台湾へ行きました。もう単純にオタク海外旅行としてすっごく楽しかった。食べ物は美味しいし、観光もいろいろできたし、やっぱり日本じゃない所に行くのはいろいろ刺激になります。年1くらいのペースならこれからも海外案件あってほしいな。 サイン会自体はずっとエリイちゃんと笑いあって、ろくに話もできないまますごく乱れたサイン(笑)を渡されるという感じでしたが、これはこれで良い思い出です。

温泉むすめの1stライブもありました。はじめて温泉むすめのイベントに行ったのが7月のリリイベで、まだどんなコンテンツなのかよくわからないけど曲は超強くて好き、という状態だったけど、とにかく篠田さんの踊る姿をたくさん見られたのが嬉しかった。純情-SAKURA-やAmbitionでのかっこいいダンスは篠田さんの新たな魅力を見られた感じだったし、本当にこの人は踊ることが大好きなんだなって事を実感できたライブでした。

毎年全日参加してたアニサマの2日目を蹴って、篠田さん&井澤詩織さんのナナシスお渡し会にも行ってきました。every♥ing!でさんざんお渡し会は経験しているはずなのにめちゃくちゃ緊張したなぁ…。3rdで篠田さんの踊る姿や、ハルとして歌う姿を見て、感動して、ファンになったということを伝えられてよかったです。

 

f:id:karin0822:20171230103932j:plain

9月。every♥ing!卒業旅行ツアーのスタート。ワンマンライブからしばらく日が空いて、その間にevery♥ing!としての活動は少なかったので、正直始まる前まではちゃんと楽しめるかなっていう不安もあったけど、ふたを開ければどの公演も心の底から楽しくて、直接会うことやライブを見ることのパワーってすごいって思います。北は北海道から南は沖縄まで、全国を2人と一緒にめぐることができたのも嬉しかった。

そんな中、青森公演のあとに弘前まで足を伸ばせたのも良かったです。そちらのことは今年唯一書いたブログにいっぱい書いたのでぺたり。

そして田村ゆかりさんの横浜アリーナ2daysライブ。事務所やレーベルが変わっても、ゆかりんゆかりんの作る世界は変わらず続いてるってことを実感したライブでした。コナミ/キング時代の曲もたくさん歌ってくれたし、新曲たちもゆかりんの気持ちがしっかり伝わるものだったし、MCでのファンとのやりとりもゆかりんにしかできないもので。ゆかりんも客席のわたしたちも、みんなが最高の笑顔でいられる楽しいライブでした。ゆかりんの口から「ライブをやってよかった」という言葉が聞けたこと、何よりうれしかったです。 

 

f:id:karin0822:20171231011335j:plain

10月。every♥ing!卒業旅行ツアーと、その後のアニイチがおわって、いよいよ卒業公演を残すだけになりました。もうここにくると、来るべき時を静かに待つ…という心境でした。

 

f:id:karin0822:20171230103935j:plain

11月。田村ゆかりさん、篠田みなみさん、every♥ing!、応援している人それぞれにとって大きな月でした。

田村ゆかりさんは、今年2度目のファンクラブイベントでデビュー当時に歌っていた曲や昔懐かしいキャラソンを歌ってくれて、そんな時代を経て今があるということを改めて思うと、自然と涙が出てきてしまいました。その場で発表された来年の3daysライブも本当に楽しみ。

篠田みなみさんは、舞台「勇者セイヤンの冒険(仮)」への出演。今まで見たことのない篠田さんがたくさん見られて、、ファンとして嬉しすぎる2日間でした。DVD出たら篠田さんファンで鑑賞会して無限に感想言い合いたい。それまで何となくステルスオタクしていましたが、やっぱり感想は分かち合いたいという思いで、声をかけてみたのもこの舞台がきっかけでした。よろしければ今後も仲良くしてもらえると嬉しいです。

そしてevery♥ing!の卒業公演。今までのevery♥ing!のライブの中で、間違いなくいちばん楽しかったです。今まで歌ってきたすべての曲を聴くことができて、身体に染みついた振りコピやコールをしながらいつものように全力で跳んで、2人とスタッフの皆さんが力を合わせて作り上げるステージを、ファンが客席から盛り上げるという、ずっとevery♥ing!がやってきたことを最高のステージで感じることができました。「わたしたちは新しいステージへ行こう」という言葉とともに、2人が光輝く未来への扉へ歩いていく姿を、もちろん寂しさはあるけど嬉しく感じられたことが自分にとって良かったです。

 

f:id:karin0822:20171230103937j:plain

12月。水瀬いのりさんの1stワンマン、素晴らしいライブでした…。歌っているときの水瀬さんの表情と表現力が大好き。ジャンプ禁止なのも、このライブについては大正解でした。きっとこれからもすごいものを見せ続けてくれて、大きくなっていくんだろうなと思います。そんな姿をこれからも観ていきたいです。

そして温泉むすめの2ndライブ。1stの時より曲の歌詞についても、キャラクターについても、演じる声優さんについてもいろいろ理解が深まって、そのうえで観るライブは、1stの時とは違って見えました。たとえばこれ。

完全にあそこに立っていたのは草津結衣奈だったんですよね。。もともと篠田さん目当てで参加しはじめた温泉むすめですが、気づいたらSPRiNGSが、温泉むすめ全体が好きになっていました。まだまだ成長途上のこのコンテンツ、来年はどんなものを見せてくれるのか楽しみです。

そして今年のイベント納めはコミケでのナナシス&カレーチャーハンお渡し会。特にカレーチャーハンでは篠田さん&大地葉さんといっぱいお話しすることができて、今年一年の感謝も伝えられて、いいイベント納めになりました。

 

割とサラっと書くつもりだったけど、さすがに一年分となるとそれでも長い。備忘録といいつつ丁寧語使って書いてるとことか意味不明だけど、ブログとして書こうとするとこうなっちゃうのは仕方ないですよね。これも誰に向かって言ってるんだろう。

そして1年を通して、一緒にイベントに参加したり、イベントじゃない時でも会ったりしてくれたオタクの皆様、本当にありがとうございました。来年も楽しくオタクできたら嬉しいです。